Staff Room

by chinami

海をイメージした香りで、妄想旅へ。

風にそよぐ新緑、木漏れ日...気持ちのよい初夏のシーズンですね。

久しぶりの「スタッフルーム」の更新です。スミマセン。

言い訳ですが、近頃はインスタグラムへの投稿が頻繁になり、こちらはお留守にしがちでした。いけませんね(◞‸◟) ホームページだから伝えられることもあるのに。

 

と言うことで!今回は「海を感じる香り」の特集をお伝えします!

この季節になると、夏の海旅への計画にワクワクしている方も多いと思います。

もう今年は行けるかな???

まだ自粛!と言う方も、忙しくて旅なんて〜、とお嘆きの方も、

一足先にリゾート気分を味わえるそんな香りが「マリンノート」!!

 

でも実はこれ、パラボッサでは一年中人気の香りなんです。真冬でも。

私も大好き!(海への憧れか・・・^ ^)

 

それでは、現在扱っているマリン系のご紹介です。

一番人気はやはり

フランスDurance(デュランス)社 「Sea Mist」(シーミスト)

南仏の海岸を想わせる海の香り。

爽やかだけではない、まろやかさも融合され、そのエレガントな香りに虜になる方が多いです。

フレグランスブーケ(ビンに挿したスティックから香りが広がるタイプ)を置いておけば、

いつでも海へ誘ってくれますし、時にはキャンドルも。

夏のお風呂タイムに海の香りのキャンドルは、おすすめの妄想リゾート(笑)

 

次にご紹介するのは

スコットランドScottishFineSoaps(スコティッシュファインソープ)「Sea Kelp」(シーケルプ)

このシリーズは青々とした海と海藻をイメージした清涼感のある香り。

この度、パッケージもリニューアルされ、アイテムも増えました。

人気のリキッドソープの他、ボディスクラブ、ボディクリーム、フットケアセットなど

バスタイムを海の香りで楽しめるシリーズです。

タラソテラピー(海洋自然療法)の効果を発揮する海藻エキスも配合されてミネラル豊富!

正に、一石二鳥です。

 

最後のご紹介は

ギフトにもおすすめなミニソープたち。

ブルーのパッケージも瑞々しい「アクアタンジェリン」

柑橘の香りとアクアの爽やかな香りは誰もがお好き。

マルセイユソープの老舗フランスフェールシュヴァルの安心安全な石鹸。

お顔にもどうぞ。

貝の形のミニソープはギフトに添えられていたら嬉しいですね。

 

少しずつ日常が戻ってきているようですが、まだまだ油断はできない感染状況。

毎日の暮らしを楽しく、健やかに生きてゆくのは、ちょっとした工夫なのかな、と

この数年でつくづく分かりました。

 

「香り」は人の五感の中でも唯一「脳」に直結する感覚です。

これからも良質なアロマ商品を揃えていきます。

皆さまの脳と体が「心地いい」と感じるお手伝いができますように。

 

 

by chinami

冬の保湿にオイル!おすすめ4選

ぐっ〜と寒くなり、お肌の乾燥も加速していませんか。一年のお疲れも出るこの時期。

冬の連休には、ぜひ心と体を労わって解きほぐし、すっきりとリセットして新しい年を迎えたいものです。

時間がある時こそオイルでの保湿のチャンス!!

丁寧にでも軽くでもよいので体に馴染ませてマッサージ。。。

スル〜っと滑りの良いオイルは、自然とリンパを流して、ついでに老廃物も流してくれます。

じわじわと乾いたお肌に染み込んでゆく感覚も味わいながら。くつろぎながら。

 

パラボッサで人気のオイル、私が個人的に好きなオイルを厳選して4点ご紹介します。

1. ル ベヌール(🇫🇷フランス)ナチュラルオイル

アート作品のように美しいパッケージのこのオイルはパリの手作り石鹸のブランド

「ル ヌベール」から。

抗酸化作用、保湿作用に優れた7つの植物がブレンドされた美容オイルです。

セサミ、ホホバ、アルガン、ヒマシ、バオバブ、プラム、アーモンド油のブレンド。贅沢!!

この1本があればお顔も体も髪もマルチに使えます。

サラッとしていてベタつきがなく使いやすいオイルです。100%天然BIO

 

2.プチオリビエ(🇫🇷フランス)アルガンオイル

ビタミンEを豊富に含んだ(オリーブオイルの3倍!)100%ピュアなアルガンオイル。

約30キロの果実から1Lしか採取できない貴重なオイルです。

プチオリビエはフランスで多くの人に愛されているブランド。価格も良心的なのでたっぷりと使って。

お顔、ボディはもちろん頭皮ケアにもオススメです。

 

3.フレーバーライフ(🇯🇵日本)ウーマンマッサージオイル

日本のアロマセラピストが様々な目的やシーンに応じてブレンドしたシリーズ。

私はその中でも特に「Woman」に癒されます。

女性特有の不調や気持ちの落ち込み、イライラなど心の不調にも。

スイートオレンジ、パロマローザ、サイプレス、ゼラニウム、クラリセージ、ローズなど

とてもバランスの良いブレンドだと思います。クセになる香りでリピーターも多いオイルです。

同じブレンドのエッセンシャルオイルもあります。こちらをディフューザーで香らせながらのタブル使いは無敵です(^ ^)

 

4.リンデンリーブス(🇬🇸ニュージーランド)ローズボディオイル

オーガニック製品の代表国ニュージーランドから。

これはもう何度もご紹介してきた超ロングセラーのピュアオイルです。

ローズの花束をそのまま閉じ込めたような贅沢な香りは心身共に癒されますよ〜。

フリーズドライの薔薇が入っているのも美しく、ギフトにも人気です。

ボディ、髪、爪などマルチに使えます。

少量でもローズの香りが持続してくれるので、バスオイルとして湯船に数的垂らしたり、

手首にちょっと塗って自然に香るコロン使いという裏技もできます。(^-^)v

 

以上厳選の4点をご紹介しました。

どれも栄養たっりで滑らかな優秀オイルです。

この冬はオイルでゆったり保湿。至福のケアタイムをお過ごしください。

 

✳︎店頭のテスターでお試しを。ご相談にものりますのでお気軽にお声がけくださいね。

 

 

by chinami

お客様から教わること

ホリデーシーズンが近づいてきました。この時期には海外のアロマお取引先から素敵な限定商品が届くのが、毎年のお楽しみです。

フランス、プロヴァンスDurance社からは、幸せを運ぶ甘い香りのキャンドルが届きました。

「ガレット・デ・ロワ」...フランスの伝統菓子で、新年に集まってこのお菓子を食べる習慣があり、もしも切り分けたピースの中にフェーブ(陶器でできた小さな人形など)が入っていたら、その人は一年幸運に恵まれると言われているのだそうです。

このお菓子に因んたキャンドル。お菓子と同じアーモンドの甘くい〜い香りが漂います。

そしてなんと、もしも溶けたロウの中にフェーブが入っていたら、フランスDuranceから素敵なプレゼントがもらえる!というのです。 なんて粋な企画なんでしょう。

世界中で展開しているこのキャンドル。どのくらいの割合でフェーブが入っているのかは謎ですが、夢がありますよね。

数年前にも同じような企画がありましたが、残念ながら日本では入っていた方はなかったそうです。

 

それが!

なんと、当店で!! ロウの中に陶器のお花が入っていた方がいましたっ!!!

代理店によると日本で初!だそうです。

なんて幸運な方!こちらまでラッキーなお店のようで幸せな気分です。

ところが、このラッキーな方は、

「私が買ったキャンドルの中にお花が入っていただけでとってもしあわせ。それで十分です」

と仰るのです。

 

ああ...幸福とはこういう人の所に舞い降りるものなのですね。

いつも穏やかな雰囲気を漂わせ、お会いするとこちらまで優しい気持ちにさせていただける方。

こんな人に私もなりたい!と自分を反省した日でした。。。

もちろん、フランスからの幸運のプレゼントはお届けいたします^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by chinami

22周年

この9月11日にパラボッサはおかげさまで開店22周年を迎えました。

ちょうどコロナ禍に入る前年に20周年を迎え、皆さまに記念のノベルティをプレゼントしたり、一緒にワイワイとお祝いできたことが、2年後の今となっては夢のように感じられます。

この22年というのは微妙な年と思い、特別なことは企画しなかったのですが、

常連のお客さまや、友人達からお祝いして頂き、改めてみなさまへの感謝と、お店を長く続けてきたことへの思いを深く感じることができました。

 

ある人からゾロ目年というのは、縁起の良い意味のある年だよ、とお聞きしました。

そうか...

振り返ると、あっという間というより、やはり長かったな、と感じます。

それは多分、時代の流れが大きく変わったからではないかと思うのです。

開店したのは1999年。

不景気ではあったけれど、音楽や雑貨にも何か新しいムーブメントがあり、「セレクトショップ」という形態が出始めた頃でした。

パラボッサも、モノを売るだけでなく、コトも発信したいとボサノヴァのライブを店内やカフェレストランで催したり、お店の駐車場での野外パーティーや、クラフトフェアなんかも開催しました。

そうそう毎年12月には、オリジナルでデザインしたクリスマスカードをお客様へ発送していました。(今となっては、お送りきれないお客様の数となり、10年ほど前からクリスマスカードの発送は断念しました。)

思えば頑張ってきたなあ、と懐かしくなります。が、決して今、元気がない訳ではなく(笑)違う時代になったなということなのです。

最近は個人情報であるご住所をお伺いするのもはばかられ、お客様への連絡はもっぱらメールやSNSとなりました。お会いしたことのない方との会話も多くなりました。

お客様との距離は、遠くなったようで近くなったと感じることもありますが...

 

パラボッサは実際に存在するお店。

Web上のお店ではないからこそ、空気を感じ、香りを感じ、手触りを感じ、着心地を感じ、

色や音を感じることができる場所。(望んでいただけるなら会話も。笑)

 

これまで、そういうことを大事にしてくれる素敵なお客様に本当に恵まれてきたと実感しています。

この場合を借りて、お礼を申し上げます。

そして、これから出会うお客様へも。

 

いつまでも訪れた方の、思い出の1コマになれたなら...

それがお店を続ける意味、幸せなんだなぁと、

22年のゾロ目年に、そんなことをふと思いました。 (店主)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by chinami

寝苦しい夜の4つのセオリー(私的趣味編)

猛暑の日々、皆さまいかがお過ごしですか?

今年は梅雨明けと同時に酷暑が始まり、ここ信州でさえ連日30度を超えて、もはや避暑地と表されるには申し訳ない状況です。

夜はゆっくりお休みできていますか?

言うまでもなく、良い睡眠が取れないと昼間の体調や、気分に悪影響を及ぼしますよね。

ましてや、このコロナ禍。十分な睡眠で体力をつけて感染予防に臨みたいものです。

 

そこで夏の寝苦しい睡眠を助ける、とっておきグッズを、私的チョイスでご紹介します。

(HPのこのコーナーでは時折個人の趣味が反映されております.ご了承を。)

 

1.Duranceピローミスト「クールナイト」

枕やシーツにシュッとひと吹き。

穏やかな香りに包まれて安眠を誘うピローミストです。

様々な香りがありますが、中でもこの「クールナイト」はずっと愛用しています。

その名前からメンソール系の爽やかな香りと思われがちですが、実はオレンジのお花「ネロリ」の香りなのです。

華やかな中にも苦味を感じさせるちょっと玄人好みの大人の香り。そう言う意味での「cool night」なのではないかと勝手に理解しています。

昼間は、消毒アルコールの爽やかメンソール系の香りに溢れていますので、夜は同じ系列の香りより、少しクセのある香りの方がリラックスできたりします。

大好きなオレンジブロッサム(ネロリ)の香りは、私の脳を南国の夜へ旅立たせてくれます。

 

2. カディコットンのピローケース

Khadi(カディ)は、インドの手紡ぎの糸を手織りした布のことです。

丁寧に手で紡がれた糸は機械を使った生地とは違って、ムラがあり張りもゆるい、その分空気をはらんで、と〜っても柔らかくて優しい肌触りなのです。

吸湿性、速乾性が優れているので、汗をかいてもじっとりせず、本当に気持ちがいい。

もう他の枕カバーは使えません。何年も一年中カディコットンを使用していますが、特に夏に威力を発揮してくれる生地だと思っています。

※余談ですが...お店ではこのカディのピローケースが廃盤になるのを恐れ、大量に買い付けましたので、ぜひ一度お試しを(笑)

 

3. ジンをちょっと...

突然ですがお酒の中でジンが一番好きです。

ハーブを感じられる特にジュニパーが効いているジンがお好みです。

(画像はまろやかな爽やかさの「Boodles」。昔のボトルデザインとラベルが好み。)

そしてジンは、いろ〜んな意味で体内&脳内の毒素を消毒してクリアにしてくれるような気がするから好きです。(また勝手な思考?)

暑い夜には大きな氷を入れたグラスに少しだけ注ぎます。(寝る前なのでほどほどに)

ミントがあればちぎってたっぷり入れて。

溶ける氷の音も涼やかに体温が下がって、す〜っと。

 

4. そして、、音楽

耳に心地よい音楽があれば、これで完璧に眠れます。

歌詞の無いものがいいですね。考えてまた眠れなくなるから(笑)

涼しげなピアノ、ギター、深いチェロの調べ...

囁くように歌うボサノヴァは大丈夫^ ^

いかがでしたか?

少しは寝苦しい夏の夜のお助けになったでしょうか...。

 

それでは、

おやすみなさいませ。

皆さまもどうぞごゆっくり...。

 

 

✴︎インスタグラムでは、随時おすすめの香り(きっと誰もががお好きな香り)を中心に

ご紹介しています。ぜひご覧ください。