Staff Room

by chinami

勝手に 年間ランキング!! 〜お気に入り石けん編〜

皆さん、バスタイムの石けんは液体派?それとも固形派?どちらをお使いでしょう。私は固形石けんが好きです。

液体ソープは手軽で使いやすいのですが、皮脂を落としすぎてしまうような気がして…その点、固形石けんは泡立ちが細かく肌に優しいです。泡立てている時の香りが広がるのも好きな理由です。

そのためか、パラボッサにはたくさんの種類の固形石けんを置いています^ ^

全て実際に使ってチェックして選んでいるので、全部おすすめなのですが、その中でも

これすきだったなあ,,また絶対使うよ、というものをご紹介します。

名付けて、

「固形石けん好き店主が選ぶ 2019年お気に入り石けんBest 5!」

(香りなどは、あくまでも個人の趣味です)

 

第1位  オレンジ ソープバー

ル・ヌベール社(フランス)¥1,800

カッコいいパッケージの男性用石けんで有名なヌベール社から、今年女性用石けんが紹介されました。

アルガンオイルにオレンジフラワー(一番好きな香り)がたっぷり配合されて、しっとり、でもさっぱりした使い心地。私は洗顔に使っています。

ちなみにパラボッサで扱っている固形石けんは、ほぼ全て洗顔にもお使いいただけます。

 

 

第2位 THE the’ マイルドソープ

サンタール・エ・ボーテ社(フランス)¥600

このお値段にして素晴らしい品質!きめ細か〜い泡。しっとりした洗いあがりです。

ホワイト、ブラック、グリーンティーの3種類のお茶のフレーバーです。

私はブラックティーが特に好き。

コスパがよく、最も「誰かにあげたくなる石けん」でした。

 

 

第3位 タイルソープ

キャステルベル社(ポルトガル)¥1,500

アズレージョ(タイル)が付いたパッケージが、私の憧れの国「ポルトガル」へ誘います。

大きな石けんで使い手があります。大きいけれど滑らかです。

フレグランスホールが空いているのでサシェとしても使えます。

他にはない個性的なブレンドの香りが揃います。私は「コリアンダー&ライム」が好きです。

素敵なラッピングがそのままギフトにもなります。

 

 

第4位 ローズペタル ソープ

デュランス社(フランス)¥980

これは、女性なら間違いなく至福のバスタイムになるローズの石けん。

安心のデュランス社から出している植物の力を最大限に生かされたプラントシリーズ。

フレッシュなバラの香りに包まれる幸せ。そしてお肌はしっとり滑らかです。

 

 

第5位 シーケルプ ソープ

スコティシュファインソープ社(イギリス)

一年中、海の香りを感じていたい。このシーケルプの香りは爽やかで男女問わずお好きだと思います。

海藻エキス配合。濃厚でクリーミーな泡です。

ブルーのペイズリー柄の缶に入っていて一層、海へ誘われます。

 

 

番外編 ビーガン オーガニックソープ

カリーナ社(ドイツ)¥900

吹き出物ができてしまった時、この石けんに救われました。石けんにもビーガン製品があるとは、さすがドイツ。100%自然成分の大量生産できない手作りソープ。

防腐剤、人工香料は使っていないのでお肌にダメージがある時にも使えました。

私はローズマリーが特に好きです。

 

いかがでしたか?

独断で選んだBest5でしたが、どれも愛すべき固形石けんです。

毎日使うものだからこそ拘って選びたいですね。

日々のバスタイムで、ストレスから解放されリラックスできるなら、これほど喜ばしいことはありません。

2020年も皆さまの充実したアロマライフのお手伝いができたら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

by chinami

ノベルティーの器 それぞれの使い道

パラボッサ20周年記念に皆さまへプレゼントしていたガラスのスプーンディッシュ。どんな風に使っていただけるのか興味があってお店のインスタグラムで募集しました。それぞれのシーンで思い思いに使っていただけて、とても楽しく、そして嬉しく感動しています。

メールやLineで送ってくださった方もいて、その中からいくつかご紹介しますね。

 

 

 

(諏訪市デザイナーRさん)

お手製のすだち胡椒を入れて。  お気に入りのクリームチーズパンに柚子マーマレード。

 

 

(諏訪市R様&お子様)

ハロウィンに。     大きくなれなかった洋梨。   金平糖とイチゴちゃん。

 

 

 

(東京都 Kさん)

キッチンにて、野菜栽培!?  お気に入りのピアスを入れて。

 

 

(岡谷市OL Sさん)

お仕事中、名物塩ようかんでちょっと休憩。

 

(諏訪市中学生 Yちゃん)

お気に入りのマスキングテープ入れに。

 

 

 

 

(諏訪市 I様)

普段使いのジュエリーを入れて。さすが素敵マダム。

 

 

(諏訪市 Yさん)

スプーンディッシュをれんげ置きに。ナイスアイディア! そしてシュールなディスプレイの一枚。

 

 

 

 

(諏訪市 ビストロnoboさん)

生牡蛎のレモン入れ。 エビにカクテルソースを添えて。  ワインコルク入れに。

さすがのプロユースですね。美味しそう!!

 

 

 

(諏訪市 Barパリテキ様)

やはりプロはこのような使い方を思いつくのですね〜 シャンパンコルク入れてお祝いの記念に。

 

 

(諏訪市 F様)チョコレートをバーボンに添えて。渋い使い方。

 

そして、私はお仕事で普段使うクリップなどを入れてデスク周りで使用中^ – ^

 

皆様、投稿をありがとうございました!

 

生憎、ノベルティーのプレゼントは終了してしまいましたが、リクエストを多くいただいておりますので、

記念の文字は入らないのですが、このスプーンディシュを来春からお店で取り扱います。

 

でも、またいつか復刻版としてお届けできるかもしれません。

その日までお持ちの方は、お手元のスプーンディッシュを可愛がってくださいね。

 

 

 

 

 

 

by chinami

20年分の感謝

おかげさまで、この秋、パラボッサは開店20周年を迎えることができました。

1999年9月10日。長野県諏訪市。諏訪湖近くの静かな住宅街で開店しました。

当初、商業地でもないこの場所でお店を開く事に心配する声もありましたが、

諏訪で生まれ育った私には、この「湖岸通り」のゆったりとした雰囲気がお店のイメージと重なり、ここで大丈夫!と、どこか根拠のない自信を持っていました。^ ^

築35年の古い3階建てのビルは、レトロ感と広さが気に入ってビルの持ち主に直談判し、1階をお借りすることができました。

しかし、全くお店使用ではなかったので、友人である東京の建築家にお願いして、何度も話し合ってリノベーションしました。

施工は信頼する地元の店舗屋さん、そして友人達で行いましたが、昔の鉄筋コンクリートはものすご〜く頑丈で、工事がとても大変でした。(壁の解体を手伝ってくれた義弟たちには今でも頭が上がりません、笑.)

そんなこんなでしっかり出来上がったお店。おかげで、これまでの数々の災害も耐えてくれました。友人の設計は、使いやすく過ごしやすく、20年後の今も改装を考えられずに居ます。

 

店名に付けた「ParaBossa」パラボッサ。 意味は、ボサノヴァのように。

ずっと好きな音楽ボサノヴァには、心地よさ、暖かさ、懐かしさ、そして洗練さを感じてきました。そんなお店にしたくて名付けました。(ボサノヴァのライブも何度か催したなぁ♪)

パラボッサを始める前、私は別の諏訪の雑貨店を開店企画から任され、約10年運営しました。

当時注目だったフレンチ雑貨を中心に、海外に買い付けにも出かけて、正に青春の全てをそこに注いだ感があります。笑.

その後、年月を重ね、様々な物に接し、日本も含めた様々な国の文化に触れ、等身大の納得のいくものを新たに集めたお店を開く決心をしました。

セレクトショップ、後にそんな呼び方もできましたが、思えば一人の感覚で集めた物を並べる、こんな勝手なお店を長い間応援してくださったお客様方には、本当に感謝しかありません。

20年が経ち、今でも大切に使ってますと昔の商品を身につけてくださる方、

小さかったお子さんが社会人になり、一緒に訪ねてくださる方。

大切なギフトを作った記憶も数多く...。

たくさんのお客様のそれぞれの歴史に、ちょっとだけ参加できたことを嬉しく思います。

 

これまで一緒に楽しい時間を過ごさせていただいたお客様、心から感謝致します。

そして、これから出会える方々にも思いを込めて、

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

 

20年分の感謝を込めて。   パラボッサ 矢島千奈美

 

最後になりましたが、お客様、お取引様、友人からの心の込もった祝い、お手紙など、

本当にありがとうございました。励みになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

by chinami

レイトサマーに ...

まだまだ暑い日もありますが、お盆も明け、晩夏ですね。夏のお疲れがたまっていませんか。

今年は寒い梅雨が長く続き、その後いきなり猛暑に入ったため、体が順応しないまま夏を過ごされた方も多いようです。

今日はこんな時期におすすめの、そして個人的に好きでもあるアロマ商品をいくつかご紹介しますね(^ ^)

発砲タイプのバスキューブ (ククミスの香り)

真夏の間、シャワーだけで済ませていませんでしたか?実は冷房や汗で、夏の体は意外に冷えています。湯船に入りましょう。

このバスキューブをバスタブにポンと入れると泡が弾けて爽快。疲れがほぐれていきます。

ククミスはウリ科の植物。キュウリのようなメロンのような香りで、私は大好きです。

爽やかで心地よいバスタイムをどうぞ。

ククミスの香り商品はこの他にも、足のむくみを取るフットクリーム、食べたくなるリップクリームも店頭にございます。

バスキューブ340g ¥2,800(税別)

by:エリザベスダブリュー(サンフランシスコUSA)

 

このカッコいいパッケージの商品はフランス、ル・ヌベール社のソープやオイルです。

メンズ用の石鹸で一世を風靡したル・ヌベールからついにレディー用が登場!

女性にうれしい美容成分がたっぷりと含まれたソープバーとナチュラルオイルは夏のお疲れ肌におすすめです。

私はソープバーは洗顔に使っています。抗酸化作用とビタミンEが豊富なアルガンオイルが保湿もしながらさっぱりと洗ってくれますよ。オレンジフラワーの香りに心も癒されて。

オイルはボディにも、お顔にも、髪にもどうぞ。ベタつかず、すっと馴染みます。紫外線でいじめられたお肌にぜひ。

ソープバー100g  ¥1,800(税別)

ナチュラルオイル100g ¥6,400(税別)

by:ル・ヌベール(フランス)

 

最後にご紹介するのは、まだまだゆく夏を惜しみたい方へ、 夏をまだ満喫しきれていない方へ、また一年中「夏」していたい方へ(^ ^)

スプレーするだけで、リゾートオアシスへお連れします!!

Durance社の確かなブレンド。サマーコレクションから2つの香りです。

・トロピカルサンセット:ココナツ、ジャスミンにムスクの甘さをブレンド。キラキラ太陽をイメージした香り。

・カクタスオアシス:ウッディーな香りに官能的なバニラをブレンド。瑞々しいオアシスのイメージ。

ルームスプレー 100ml 各¥2,800(税別)

by:デュラス(フランス)

 

いかがでしたか?

もうすぐ終わってしまう夏(実は夏好き)...

ゆく夏に思いを馳せながら、心と身体のメンテをして下さいね。

パラボッサでは他にもこの時期のおすすめアロマ商品を揃えています。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

by chinami

最新⁉︎ ホーチミングルメ事情

毎年買い付けで訪れるベトナム ホーチミン。この街の変化には驚くばかりです。今回は私なりに感じた「変化するホーチミンのレストラン、カフェ情報」をお伝えします。なので、今回は大好きなベトナム料理からちょっと離れます。急激な発展を遂げる「今」のホーチミン最新情報です。

  

サイゴン川対岸の2区。ここには高級住宅街ならではのセンスの良いレストランが増えています。 在住の友人夫婦が朝食に連れて行ってくれたのは新しいカフェレストラン。

そば粉のパンケーキが絶品です。器使いに少しベトナム色が感じられて好きでした。

 

  

次は今、急速に増えているというベルギー人のお店。ホーチミンで本格的なベルギービールとお料理を頂けるとは....。ビールの品揃えも多く楽しいです。このお店は倉庫のような創りとインテリアがカッコ良く、まるでN・Yのよう。何処にいるのか一瞬わからなくなりました(笑) そういえば数年前にベルギー人が始めたチョコレート店も大人気。お土産の定番になっているほどです。

 

 

おしゃれなお店が続々と。フランス人経営のこのレストランのインテリアもとても洗練されていました。アンティークのカウンターにランチのビュッフェが素敵に並べられていて、美味しそうでした。生憎、お腹がいっぱいで見送ったのが心残り(笑)次回は絶対行きます。

 

 

 

最後はカフェ。今どきスタイルのお店を何件も見かけました。バリスタがこだわりの本格コーヒーを淹れてくれます。店内はバイクで乗りつけた若者でいっぱい。ゆっくり想い想いの時間を過ごしています。

逆に、昔ながらのベトナムコーヒー(アルミのフィルターでコンデンスミルクの上から淹れるタイプ)が飲めるお店はめっきり減りました。

 

 

多国籍のおしゃれなお店が増え、食事のチョイスの幅も広がったホーチミン。

本当に都会になりました。

でもでも、最後にはやっぱり定番のベトナム家庭料理店へ行きたくなるのでした。