Staff Room

by chinami

KUNUさんのひな人形

 

もうすぐ女の子のお節句ですね。今年も小さなお雛さまがいろいろ店内に並んでいます。

皆さんは、ちゃんと飾っていますか?お雛さま。

小さな女の子のいるお家ならいざ知らず、おとな女子は忘れがち...。

りっぱな5段飾りはムリでも、小さなお雛さまなら気軽に飾ることができますね。

 

作家のKUNUさんは、毎年素敵なひな人形を作ってくれます。

和服のお仕立てをされているので、上等な古布などを使って、

センスのいい作品が毎回楽しみです。

 

今年は、ちりめんの着物を着たお雛さまとお内裏さま。木曽塗りのお椀の蓋にかわいく並んで。

 

こちらは陶器びな。KUNUさんは、陶芸家でもあります。多才!

素朴なこんなお雛さまもいいですね。花びら型の桃色の敷物付きです。

大げさでなくていいから、日本の行事を暮らしに取り入れたいなあ...と、思う今日この頃です。

ちらし寿司作ろ。。。

お雛祭りにおすすめな器も揃えています。

 

by chinami

展示会の花

2月は雑貨やアパレルの展示会、見本市がたくさん開かれます。

私も取引先や新規開拓に、会場をはしごして駆け回っています。

そんな中で癒されるのは、お花のディスプレイ。

センスのいいお花に出会うと元気倍増!

いくつかご紹介しますね。

フランスのフレグランスを扱ってる会社のお花。

たくさんのワインボトルにメッセージを書いてガーベラを一本ずつ。

床にゴロゴロ並んでました。この無造作加減、さすがです。

 

インドかな?アフリカかな?毛糸を巻き付けたボールにチューリップを挿して。

なんかシュールだけど、カラフルでかわいい。

 

大きなベースに鮮やかなヒヤシンスを球根ごと。

こんなさりげない飾り方、大好きです。