Staff Room

ミニベース

スタッフOtaです。 お花の綺麗な季節になりました。

お庭のガーデニングやプランターに寄せ植えする方も多いのでは。

剪定する時に切った草花をミニベースに生けてみてはいかがですか!

image1

こんな感じでちょっと飾るだけで、また草花が生き生きして見えます。

image2

口も小さく、生けやすいのも嬉しいポイント

 

image4-1

先日、社員旅行で行ったホテルオークラの朝食フレンチトースト
その美味しさもさることながら、奥にちょこっと写ってる
欄のお花の飾り方に感動した私達!

image5

まねして、お店にも飾ってみました。
お花を飾るだけで、気分もグンと上がりますね。

 

 

 

 

 

 

 

ボーダー祭り?

ボーダー柄が好きなせいか、只今店内は「横しましま」だらけ。

ちょっと前の春先は、ストライプ「縦しましま」だらけでしたが...。

一年中好きなボーダーですが、夏がやはり本番でしょうか。

IMG_7282 IMG_7281  IMG_7277 IMG_7287  IMG_7280 IMG_7284

IMG_7278 IMG_7285

今年はボーダーの太さもカラーもいろいろ出ています。

不思議なことに、しまのピッチ(幅)が違うだけで、ずいぶんと印象も違ってみえます。

元気なボーダー、可愛いボーダー、エレガントなボーダー、クールなボーダー...

実に奥が深いボーダーの世界。

ボーダー柄は男子にモテない?!などと、聞き捨てならぬウワサもありますが、本当でしょうか?

イキイキとボーダーを着こなしている女子はカワイイと思うのですが。

私はボーダーが似合う人に悪い人はいないと、勝手に思っています。(笑)

チビッ子からオジさんまで、ボーダーの似合う男性も大好きデス!

images

 

 

香りで世界旅行

GEODESIS
どこか旅に出掛けたくなるこの季節。
でも長期のお休みが取れなかったり、忙しかったりで、
なかなか遠い国へ旅立てない日常・・・。
そんなあなたへ、気分だけでも異国を旅した気分にさせてくれる
素敵なキャンドルをおすすめします。

世界各国の香りをイメージして作られたこのシリーズは
フランス GEODESIS(ジェオデジス)社のキャンドルです。
切手や消印をモチーフにしたパッケージとラベルは、まるで旅先から届く手紙のよう。
気分が上がります。

 
では、国と香りをご紹介します。

・フランス (ミモザ)
ミモザのパウダリーで濃厚なフローラル系の香り

・イタリア (ベルガモット)
みずみずしく、温かみのある香り

・インド (ジャスミン)
華やかながらもエキゾチックな香り

・ギリシャ (フィグツリー)
イチジクの木の葉っぱと果実の甘酸っぱい香り

・南アフリカ(フリージア)
フリージアの花のすっきりと爽やかな清涼感溢れる香り

・サンジバル(クローブツリー)
サンジバルの常緑樹。スパイシーで温かい香り

・ブラジル(トンカ)
トンカ豆の重厚で気品溢れる香り

・メキシコ (チュベローズ)
優雅で上品な月下香の香り

・ペルー (バーベナ)
ハーブとして使われるバーベナ。シトラスの清々しい香り

さて、どこへ出かけましょうか?
 
—–

缶タイプ 各¥2,400 (税別)
フタ付きなので、実際の旅に持って行くこともできます。
旅先のお部屋でも、好きな香りでリラックスできますね。

グラスタイプ 各¥2,000 (税別)
クリアグラスに入って飾っておいても可愛らしく、プレゼントにもおすすめです。

GEODESIS(ジェオデジス)フランス

「手に取ったひとりひとりが夢と興奮でいっぱいの素晴らしい旅行をしてほしい」
との願いのもとに生まれたGEODESISは、
世界中のあらゆる地域に香りを関連づけて作られています。
厳選された原料で作られたユニークな香りは、世界中で愛されています。