Pickup Item

エスパドリーユ 新スタイル

La Maison de L'espadrille  (ラメゾン ド エスパドリーユ )

明るい陽射しに映えるこんなシューズ。軽くしたい春の足元にいかがでしょう。
フランス「ラ メゾン ド エスパドリーユ」から、春夏にぴったりなサンダルが届きました。

元気なボーダー柄を、ウエッジソールでヒールアップした大人な一足です。
デニムやパンツはもちろん、スカートスタイルにも合わせやすいデザインです。

もともとエスパドリーユは、フランスやスペインの船乗りに愛用されていたシューズで、
ジュート(麻)の軽い縄底に、キャンパス生地を覆ったラフなスリッポンのこと。
後に、女の子が海岸で履くオシャレなリゾートシューズになりました。
フランス風ビーチサンダルという感じでしょうか。

日本でも40年ぐらい前から人気ですが、一時大ブームだったのをご存知ですか。
お小遣いでも買える値段だったので、私も様々な色を揃えて楽しんでいました。
昨年ぐらいからは、また若者に大人気のようです。
まさに「ファッションは繰り返す!」ですね。

素足にエスパドリーユ...いつまでも色あせない究極のオシャレです。

各¥11,000(税別)

 

La Maison de L'espadrille  (ラメゾン ド エスパドリーユ )
La Maison de L’espadrille (ラメゾン ド エスパドリーユ )
フランス、バスク地方で1960年創業したエスパドリーユの老舗ブランド。
フランスらしい配色、素材使い、デザインでフラットからヒールタイプまでバリエーションも豊富。
リーズナブルな価格と履き心地の良さで永く愛され続けています。

めげずにガンバってます!

IMG_6667

連日、お店の前で大掛かりな工事が続いております。

脇の川の橋の架け替え工事ということです。

車は全面通行止めなので、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

片側(図書館方面)からは、入ってこられるようにはなっていますが、

大型のクレーンやパワーショベル等が、ド〜ンと停まっていて、お店に来るのはちょっと勇気がいる感じです。

それでも迷いながら迂回して来ていただいたり、「可哀想〜」「大丈夫〜?」と

優しいお言葉をかけていただいたりとお客様の暖かさに感謝する今日この頃です。

工事関係のおじさま方も、そんな私たちをふびんに思ってか、アロマオイルなど買ってくださったり...。

もう、笑うしかない状況の中、頑張っております。

どうぞ、皆様もめげずに入らして下さいね。いつもよりゆったり見ていただけます(笑)

 

工事中でも春夏ものは続々と入荷しております。

IMG_6664 IMG_6665

 

最近では誘導係のおじさんも「はい、パラボッサさんですね」とにこやかに案内してくださいます。

怖がらずにどうぞ。