Pickup Item

パラボッサの旅じたく

0425

気持ちのよい季節になりました。旅行シーズン到来!
旅は日常からリフレッシュするだけでなく、新しい人や物、そして「自分」との出会いもありますよね。

「本当の旅の目的は、新しい景色を見る事ではなく、新しい“目”を持つ事である。」(プルースト)

今回は、素敵な旅を演出するグッズをピックアップ。
集めてみるとなんとポーチ類の多いこと!
旅では便利に活躍する、様々なポーチを中心にご紹介します。

左上から時計回りに。(価格は税抜きです。)

チェックのストール
インド最高級の手織り生地「カディ」。薄くて柔らかいストールは旅の必需品です。¥6,800

折り畳めるハット
ラフィア素材にゴールドの革ひもが大人デス。
NYの帽子屋さん「Hat attack」のもの。¥13,000

パープルのエスパドゥリーユ
フランスの元祖ビーチサンダル。最近また流行っているみたいですね。
機内やホテルでスリッパ代わりにしても。¥1,900

オードトワレ
「月の光」を イメージした香り。爽やかなシトラス系にピーチなどの甘さをブレンド。
フランス/サンタールエボーテ「ルミエールNo.3」¥3,800

ボディオイル
乾燥したお肌や髪のケアに。フリーズドライの果実が入って見た目も癒されます。
ニュージーランド/リンデンリーブス 60ml ¥1,800

青いポーチ
トランク型のビーズ刺繍が旅気分を盛り上げてくれます。
デジカメや充電機、カード類やお薬など散らかりがちな小物を入れても。¥3,500

ハンドミラー
持ち歩きに便利な缶ミラー。¥600〜

リップクリーム
天然シアバター配合。フランス/サンタールエボーテ¥1,200

花柄のトラベルポーチ
ナイロンのフラットなポーチ。洋服や下着などに最適なサイズです。
ロンドンのテキスタイルブランド「caro」のデザイン柄がキレイ。M ¥3,800/L ¥4,500

ステーショナリーケースとペン
チケットや地図等の収納にお役立ち。¥300~
細字ですらすら書けるボールペン。微妙な美しいカラーが人気。フランス/BIC ¥150

パールピンクのサックポーチ
ゴムバンドで止めるので、折り返す場所によって自分でサイズを決められる優れもの。
クラッチバッグとしてお食事へも使えます。水牛の角がポイント。¥3,400

グリーンのTシャツ
シャリ感があって肌触りのよいカットソーは色違いで持って行きたい。¥5,800〜

なんだか準備段階から、わくわくしてきませんか?
思い思いのグッズをかばんに詰めて、
さあ、旅に出よう!!

只今 、カゴ&ストール屋です!

DSC_0122

半年前にオーダーしていたインポートのストールやカゴが、たくさん届きました!

店主が大の巻物&カゴ好きのせいで、いろんな国のいろんなタイプが、日々ガンガン入って来ます。(汗)

 

DSC_0128

UK「GlenPrince」の花柄とドットのコンビのストールは、ふちにボンボン付き。キュート!

花柄もいろいろと。母の日にもおススメですね。

(一緒に写っているバッグは、モロッコ製、メタリックなレザーです。)

 

DSC_0129

先月のホームページpick upコーナーでごも紹介中、大好評のデンマーク「BelBallou」のストール。

リクエストにお答えして他の柄も再入荷しています!

 

DSC_0125

すっかり定番となりましたフランス「SantArcide」のカゴバッグ。

これ1つで夏の上品スタイルが完成。長く愛用していただけます。

 

DSC_0126

シフォンのスカーフ。これからの時期、薄いスカーフは便利です。

 

DSC_0130

上段:アフリカ、ケニアの手編みカゴ。お散歩のおともに。

下段:実はカゴ、ストールだけじゃなく、春夏の色鮮やかなシャツやワンピもたくさん入荷中!

 

IMG_3893

そして、スペイン「Fabilas」のサンダルも届き、

パラボッサはすっかり夏ムードです。

 

 

珍しいキノコ舞踊団

暖かくなりやっと冬眠からさめて久々のおでかけ
舞台を観に行ってきました。
三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで行われた
珍しいキノコ舞踊団 「金色時間 フェスティバルの最中」
イメージ 1

コンテンポラリーダンス集団で
主催の伊藤 千枝さんが振り付けしたアセロラドリンクのCM
(光浦靖子さんと仲里依紗さん出演)みたいなダンス
と言えば分かりますでしょうか?
 イメージ
この様に撮影コーナーがあったり
スターウォーズの曲にのせて
「宇宙空間で食事」を踊りで表現した
スローモーションダンスが面白い!
ワークショップにも参加し
軽くダンスを教えてもらったのですが
あまりの自分の出来なさに苦笑い
イメージ 2
開演前に三茶と下北の間にあるお洒落スタバ
(インスパイアードスターバックス代沢)でお茶
そして下北から三茶まで歩いて…
次の日は筋肉痛でした。
運動不足は否めませんね!

ソウルで出会ったもの ②「五味子茶(オミジャチャ)」 

IMG_3540

 

甘、酸、苦、塩、辛 5つの味が入ったお茶。

どの味覚を感じるかは、人によって、又体調によって違うと言います。

このお茶を、韓国の古いお屋敷をリノベートした雰囲気ある茶房でいただきました。

IMG_3547 IMG_3553

私には甘いフルーティーさの中に、少し薬草の苦みが感じられました。

歩き疲れた体が茶房を出る頃にはすっかり元気に。恐るべし「韓国伝統茶」!

韓国は儒教の国なので、その昔中国からのお茶文化が広がるのを阻止するため、

政府がお茶に高い税金をかけたのだそうです。

そのため、果物や木の実などを原料とした独自のお茶が出回ったとか。

そういったお茶を韓国では「伝統茶」と呼ぶようです。

甘いお茶に、素朴なお菓子。

辛いキムチに甘いマッコリ。  メリハリのある食文化だなあ、韓国。

IMG_3274 IMG_3263 IMG_3296 IMG_3598

 

余談ですが...こちらは現代茶?

IMG_3315

ハングル文字看板のスターバックス見っけ!

数ある韓国のスタバの中でも、珍しいそうデス。