Pickup Item

元祖エコバッグ?!フランス生まれの「ネットバッグ」


かつて流行ったネットバッグが今また注目されているようです。フランスでは昔からパリジャン、パリジェンヌ達がお買い物の時に、野菜やパン、チーズなどを入れて持ち歩くマルシェバッグとして日常的に使われてきました。
考えてみれば、これが「元祖エコバッグ」だったのかもしれません。
ハンモックに使用されるコットンで編まれているので、丈夫さは折り紙つき。
その上、柔らかくて軽いから、丸めてポケットやバッグに入れておけて便利。
日本でもエコバッグ、マイバッグを持つのが当り前になった今、再ブームになるのも分かります。

持ち歩きバッグ以外にも便利な使い方があります。
キッチンでフルーツや食材等のストック用に。
ストールなどの布物の収納に。
見た目以上に丈夫でたくさん入りますよ〜。
壁にかけて使用するとオシャレなインテリアになります。 

カラーはフランスらしいニュアンスのある色のほか、ストライプ、トリコロールも人気です。
定番に加えてショルダータイプもご用意しました。
コンビニでもこれからはレジバッグが有料化されるようですし、ちょっとしたお買い物やお出かけに気軽に持ち歩いてみては。

バカンスにも持っていきたいところですが...
昔見たフランスの雑誌で、ネットバッグに水着とサンダルを入れてビーチを歩く女の子の姿がなんとも小粋だったのをふと思い出しました。

 
・ショートバンドルS ¥1,400+tax
・ショルダー タイプ ¥1,800+tax

 
☆LIMITED EDITION
今回スペシャルなネットバッグが同時入荷しています!
このバッグを作っているのは1860年に創業されたFILT社。なんと160年の歴史!
この度、記念の限定バッグが作られました。
ネイビーに金糸を織り込んだネットで作られており、創業1860年にちなんで1860枚の限定バージョン!
なんとタグにはシリアルナンバーが縫い込まれています。
写真左上 ¥4,500+tax

 


FILT(フィルト)フランス
古くは1860年、ノルマンディーの農家の人たちによって、フランス北西部・カーンで設立されました。1944年からは様々なネットやロープ、ろうそくの芯の制作を請け負い、やがては工場を持つようなレベルに発展しました。
現在では、ハンモック、ヨットや車用、医療用、バスケットボールリングやテニスのネットなど主に業務用のネットやロープに特化した商品を多岐に渡って生産しています。