Pickup Item

暮らしに溶け込む チョコレート

Minimal
このBean to Bar((ビーン トゥ バー)のチョコレート。初めて出会ったのは一昨年前のこと。
あまりの美味しさとナチュラル感に、それまでのチョコレートの概念がひっくり返されました。
様々な国のカカオ豆の特徴を最大限に生かして作っている。と、カカオの買い付けをしている方が熱く語ってくれました。

カカオと砂糖だけで作られたチョコレートは、まさにカカオ豆本来の香りと味が楽しめます。
カカオって産地や種類によってこんなに味が違うんだ、とちょっと感動モノです。色々試してみたくなりますよ。

独特なモールド(チョコレートの型)デザインもオシャレですが、
食感や味わいの変化を楽しんでほしい、というこだわりから、カッティングサイズも大小様々です。

お仕事中に小さなカットでちょっとつまんだり、じっくりおつまみにしたり、友達とシェアしたり...
生活のいろいろなシーンで美味しいチョコレートが側にあるって幸せですね。

今年のバレンタインにいかがですか? 
コーヒーやワインにも良く合います。
 

NUTTY-RAW-LIKE (ハイチのカカオ) 
ボイルドアーモンドのようなコクのある風味。ザクザクとした食感はナッツではなく刻んだカカオ!
FRUITY-BERRY-LIKE(ベトナムのカカオ)
ベリー、カシスのような酸味のあるフルーティーな味。

¥1,000(税別)〜
原産国や製法を記したレシピカードがついています。

minimal
Minimal(東京)
世界中のカカオ農場に直接足を運び、品質の良いカカオ豆を選び入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの、全行程を管理し製造する「Bean to Bar Chocolate」の専門店。
カカオ豆本来の味わいや香りの表現に徹底的にこだわっています。
http://mini-mal.tokyo/