Pickup Item

お正月の器


「和食」がユネスコ世界無形文化遺産に登録されましたね。お料理そのものではなく日本人の食における
さまざまな「社会習慣」を指すものだそうです。
お正月のおせち料理は、その習慣の代表的なものではないでしょうか。
季節を感じ健康を祈る縁起の良い食材、切り方、盛り付け。
新しい年を祝う気持ちがお料理に表れています。
それぞれに意味があり、どれもが美しく、どれもが味わい深い。
日本人でよかったと誇りに思うお正月のお料理。
私たちはずっと大切にしていかなくてはいけませんね。
 
とは言え、今やコンビニから有名料亭までお取り寄せが簡単にできてしまうおせち。
もはやおせちは買う時代!?
ちゃんと作る派も、何品かだけ作る派も、お取り寄せ派も、
日本を感じる器や小物を取り入れてはいかがでしょうか。
 
カジュアルに和陶器を楽しめる「Studio’m」から、特にお正月のおすすめをご紹介します。
陶器のお重はお手入れが簡単で、普段の食卓の角鉢としても活躍します。
足付きの小鉢は黒豆や珍味を盛り付けたら映えるし、梅型の小鉢はおなますが似合いそう。
松や小梅の小皿はお箸置きにも使えます。

 
陶器のお重 二段 ¥6,080 三段小 ¥3,360
赤絵の蓋もの碗 ¥2,520
梅の花の小鉢 ¥945
高台の小鉢 ¥1,050
松、梅などの縁起小豆皿 各¥420