Staff Room

by chinami

セニョールカチャマイさんのお茶

GWも母の日も終わり、新緑が眩しい季節がやってきました。

とは言え、日々の寒暖差の激しさといったら異常なものがあります。

夏日があるかと思えば、翌日は10度以上下がり、暖房をつけたり・・・。

体調がスッキリしないのも無理はありません。

お客様もなんとなく不調。。。という声をよく聞くこの頃。

そんな時のお助けは「ハーブティー」。

スタッフルームでは銘々好きなものを飲んでいますが、

不動の人気を誇るのがこの「カチャマイティー」

愛らしいロバがシンボルのアンデスのお茶です。

「カチャマイ」とはペルー先住民の言葉で「ハーブは体にいい」という意味だそうです。

なんと分かりやすい!

その名から「セニョールカチャマイ」と呼ばれている創始者は、薬剤師としての知識を生かし、

愛するアンデス山脈の良質なブレンドハーブティーを作り上げました。

ポレオ、カモミール、コリアンダー、ペペリナ、ミント、フェンネル6種類のブレンド。

聞き慣れない南米ハーブもミックスされていますが、味はすっきり、でも複雑で病みつきになるおいしさです。

免疫力アップ効果があり、特にアレルギー持ちの私は、このお茶なしで花粉時期は乗り切れません。

薬草のパワーでしょうか、元気が出ます。まさに‘アンデスからの贈り物’。

皆様もぜひお試し下さい。

夏は冷たくしてみんなでゴクゴク飲んでいます!