Staff Room

by chinami

北欧ジャズ

今年の冬は本当に寒い。いったい何度目の寒波でしょう。

今日も氷点下が続きます。

近くの諏訪湖も全面結氷し、御御渡りもできました。

寒いのは苦手ですが、ピーンと張りつめた空気は、

清らかく、どこか神々しささえ感じさせます。

こんな2月によくお店で流しているのが、北欧のジャズ。

深い森と湖で育った音楽が、なんだかとてもよく似合います。

スウェーデンのロヴィーサ。

丁寧でナチュラルな歌声が流れると、固まった体が、少しずつほぐれていくようです。

時間がゆ〜ったり流れ、日々のせかせかした自分を反省。

彼女の透明な歌声のように、心もすっかり透き通った気になってしまい・・・

よし!たとえ傷ついても慰めてくれる音楽がここにある!と思え、

また前向きに今日も頑張るのです。